GOSU 1.0-5.0

WEB SHOPはこちら

吉田の紅葉は、まだまだ先です。

10月15日に春日渓谷(吉田で紅葉の美しい場所)に行って来ました。

紅葉は、まだまだ先ですが行くだけで身も心も癒されます。

水の流れる音を聞きながら、しばし時間が止まる感じがしました。

1週間もしたら、見頃になるとおもいます。

また、吉田の良い所をご紹介したいと思います。

2015.11.16 | その他

吉田焼の始まり

写真は吉田焼400年記念モニュメントです。

吉田焼の歴史をも古く、ご説明したいと思います。

吉田焼の始まりについてはいろんな説があります。吉田中学校」の西側にある陶石は1577年に

発見されたことになっていますが、実際に焼物が焼かれたのは1598年に朝鮮から連れてこられた

陶工が陶器を焼いた説、1640年~1650年頃(蓮池藩主)鍋島直澄公が藩の政策で振興した説

があります。日本で最初に磁器が焼かれたのが、やはり朝鮮の陶工(李参平)が有田の泉山で磁器の

原料を発見した1616年以降ですので吉田で今、生産している磁器が焼かれたのは直澄の頃だと

思われます。

2015.11.06 | 吉田焼の歴史

お知らせ内容

過去のお知らせ